ケーススタディ

エンターテイメント

東京のゲームマーケット

世界的に有名なインターネット検索会社では、日本のゲーム市場を把握することを目的に、様々なタイプのアミューズメント施設における日本の消費者のゲーム習慣に興味があった。

当社の役割

  • クライアントとの相談のもと、デスクリサーチを通してゲームが盛んなエリア(例:秋葉原、中野、池袋)の洗い出しを行い、イマージョンツアーの計画・設計を担当した。

  • 選定したアミューズメント施設(ゲームセンター、eスポーツカフェ、電気店など)における8時間のイマージョンツアー

  • 視察に加えて、店員や顧客、ゲーマーへのインタビューを実施

結果

  • 眠らない街東京で繰り広げられている熾烈な生き残り競争や国内市場間の本質的な差異について、新しい視点や理解を深めることができた。

「日本のゲームセンターの実情を知ることができたのは本当に素晴らしい経験でした。ゲームセンターがこんなにも賑わっているとは思いもよりませんでした。様々な種類のアーケードゲームをご紹介いただきありがとうございました。日本の電気店の店内レイアウトの違いを確認できたのはチームにとって大変役立つ情報でしたし、当社のゲームや競合他社のゲームがどのように配置されているのかを視察でき、数多くのインサイトを得ることができました」

- クライアントの声
エンターテイメント

お問い合わせ

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.