広告評価調査

広告評価調査は、グローバルまたはリージョナル広告キャンペーンのローカライズを行う際に、高度な文化理解と記号論の知識を要するため、市場調査の中でも高度な専門性を必要とする難易度の高い分野です。

広告テストモデルであるAmeritest®ライセンスを保持する当社ではテレビ広告の詳細かつ戦略的な分析を行えるAmeritest®の広告プリテストツールを採用しています。当ツールを活用した日本での広告テスト実績は360件以上にのぼります。

当社のリサーチャーはこの分野に深く精通しており、2004年以来、日本およびアジアの大手ブランドを対象として500件以上にのぼる広告評価プロジェクトを手掛けてきました。

高い評価とグローバル実績を誇るAmeritest®広告評価ツールを活用することで、広告に対する非言語的反応の評価が可能になり、広告の最適化を効果的に行えます。

当社では、お客様の広告キャンペーンの目的に合わせて、定量調査、定性調査を含めてカスタマイズされた調査設計をご提案いたします。

広告評価調査をはじめ、その他の定量調査を活用したケーススタディはこちら

より詳しく

お問い合わせ

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.